小学1年生男の子向け!簡単で人とかぶらない自由研究テーマ5選!

お子さんが小学校に入学して初めての夏休み。親子でワクワクする計画を立てて、おもいっきり楽しめた!夏ならではの遊びを通して、いろいろな経験や学びができた!

さぁ、計画どおり楽しめた方も、家族の思い出がたくさんできたという方も、そろそろ夏休みの総まとめに入りましょう。

宿題の確認、2学期からの持ち物は足りてますか?

まさかの大物課題である「自由研究」に手を付けてない…なんてことが発覚して焦っているママはいませんか?

時間がない…昔から苦手だったし…何をやればいい?どこから手をつけるべき?焦りと不安のスパイラルに陥ったママへ、安心して下さい(^^♪

小学1年生の男の子が楽しく取り組める夏休みの自由研究をご紹介します!

しかも、手間なく簡単に仕上げたい、できれば他の人とかぶらない内容がいい、なんてママの贅沢な希望も全部叶えちゃいますよ。

  1. 小1年男子向け!簡単で人とかぶらない自由研究テーマ5選!その1:思い出新聞
    1. 必要アイテム
    2. 作り方
    3. ポイント
  2. 小1年男子向け!簡単で人とかぶらない自由研究テーマ5選!その2:ペットボトルけん玉
    1. ゲーム例
      1. 「けん玉ゲーム大会」
    2. 必要アイテム
    3. 作り方
    4. ポイント
  3. 小1年男子向け!簡単で人とかぶらない自由研究テーマ5選!その3:社会見学レポート
    1. 社会見学の手順
      1. 1.子どもが興味ありそうな企業を探す
      2. 2.事前予約が安心
      3. 3.社会見学当日に持っていくとよいもの
      4. 4.記憶が新しいうちにレポートをまとめよう
        1. 必要なアイテム
        2. レポート仕上げ方
    2. ポイント
    3. どこに出かけたらいいか迷ってしまう方へ
      1. 愛知県小学生向け工場見学子供の遊び場・お出かけスポット
      2. JALリモート工場見学
  4. 小1年男子向け!簡単で人とかぶらない自由研究テーマ5選!その4:好きなスポーツ研究
    1. 調べる内容
      1. スポーツの歴史
      2. 使う道具について
      3. 有名な選手、憧れの選手について
    2. ポイント
  5. 小1年男子向け!簡単で人とかぶらない自由研究テーマ5選!その5:脈拍を調べよう
    1. 脈の測り方
      1. 朝起きたとき
      2. 食事の前後
      3. 散歩した後
      4. おもいっきり走った後
      5. 入浴の後
      6. 寝る前
    2. ポイント
  6. 親はどこまで手伝う?なるべく自主的にやってほしい時は?
    1. 関わり方のポイント
    2. 声掛けポイント
      1. 考え方の道筋を教えてあげる
      2. 実験や調べ方、作り方の手助けをする
      3. 子どもから出てきた疑問に対して解決する方法やヒントを示す
      4. 聞かれたこと以上のことは教えない
  7. 自由研究を余裕をもって終了させるためには?
    1. 計画書の作成ポイント
      1. ①テーマを決める
      2. ②研究に必要なことを書き出す
      3. ③研究にかかる時間、日程を書き出す
      4. ④実際に研究を開始する日、完了する日を決める
      5. ⑤材料・道具をそろえる
  8. まとめ

小1年男子向け!簡単で人とかぶらない自由研究テーマ5選!その1:思い出新聞

まずひとつめは「思い出新聞」です。

小学生になって初めて過ごす夏休み。きっと真っ黒に日焼けした我が子に逞しさを感じるママも多いのではないでしょうか。

「夏休みが楽し過ぎて、終わっちゃうのが寂しいよ~」そんな元気いっぱいの男の子にぴったりの自由研究テーマです。

夏休みが楽しければ楽しいほど、書きたい内容も盛りだくさん!

家族や兄弟、おじいちゃん、おばあちゃん、仲良しのお友達、一緒に夏を過ごした大切な人たちの笑顔を思い出しながら仕上げれば、

あなただけの思い出新聞の出来上がりです。

そこに記された内容は唯一無二、あなたしか体験できなかった思い出。これは他の人とかぶるはずがないですね!

必要アイテム

  • 思い出の写真(2~3枚程)
  • 模造紙
  • 折り紙や色画用紙など装飾用の紙
  • ポスターカラーなど色ペン
  • 黒マジックペン(太い、細い両方あると◎)
  • のり

作り方

  1. 夏休みの思い出を3~4つ程ピックアップしよう。
    家族で海に行った、お友達とお祭りに行ったなど大きなイベントだけでなく、大きなスイカを食べた、かき氷を自分で作ってみた、水泳で25メートル泳げるようになったなど夏休みの間に出来るようになった事や印象に残ってる出来事など、なんでもOK!
  2. 模造紙にレイアウトを下書きする。
    ピックアップした記事を、どこにどれくらいのボリュームで書きたいか考えながら枠組みを書く。写真を貼る位置もだいたい決めておくとスムーズです。
  3. 文章を書く。
    • 大事なこと、伝えたいことから大きく書いてみよう(見出し)
    • 次にその出来事のあらすじを書いてみよう(リード文)
    • 最後により詳しい内容や、感想を書いてみよう(本文)

ポイント

5W1Hで書くとかっこよく書けるよ!とアドバイスしながら進めてみましょう。

  • いつ(When)
  • どこで(Where)
  • だれが(Who)
  • 何を(What)
  • なぜ(Why)
  • どのように(How)

準備するアイテムも少なく、夏休みが楽しかったという子ほど取り組みやすい内容です。親子で思い出話をしながら楽しく進めることができそうですね!(^^)!

新聞を使った授業は、この先、学年が上がっても出てきます。少しずつ慣れておくと苦手意識がなくなるのでお勧めです。

小1年男子向け!簡単で人とかぶらない自由研究テーマ5選!その2:ペットボトルけん玉

時間がない、急いで自由研究を仕上げたいというママにも安心、材料をわざわざ買いそろえることなく、家にあるもので手軽に取り組める工作です。

夏の間は特にペットボトルに入った飲料水が欠かせなかったわ~というご家庭も多いですよね。

ペットボトルで作るおもちゃに挑戦してみましょう!

でも、ペットボトルの作品って有りがちだよね。簡単に出来る作品って他の人もやってるかも・・・と思った方。

作って終わりにしないことが、個性の見せどころですよ!

この作品で遊ぶ場面まで考えてみましょう。遊び方のルールブックを作ったり、得点表を用意するのも楽しいですね。

ゲーム例

「けん玉ゲーム大会」

  • 1分間に何回できるか競争
  • 片足立ちで挑戦
  • 目をつぶって挑戦

   etc・・・ 遊びは無限大!

人とかぶるのは嫌だな、個性的な作品を提出したいなと考えている方も、アイデア次第でひときわ目立つ素敵な作品に仕上がりますよ。

必要アイテム

  • ペットボトル2本
  • ひも(40㎝くらい)
  • ビニールテープ
  • マジック
  • カッター
  • ハサミ

作り方

  1. キャップを二つに合わせてビニールテープで1周巻く
  2. ひもの先を出して更に1周巻く
  3. ひもを折って5周くらいぐるぐる巻く
  4. ペットボトルの上の部分で切る(カッターで切りこみを入れると切りやすいです)
  5. 切り口をビニールテープで保護します
  6. ペットボトルの飲み口を合わせるようにビニールテープで1周巻く
  7. ひもを巻き込みながら更にビニールテープで巻く

ポイント

キラキラシールやモールを付けたり、マジックで色を塗ったり、お好みの装飾で自分スタイルにカスタマイズすると楽しいです。

切るときにサイズを変えるとけん玉の難易度がアップしますよ!

詳しくはYouTube動画を参考にしてみてください。

学校に持っていったときクラスのお友達から、「それ面白そうだね!」、「僕にもやらせて!」などと言われると嬉しいですね。

「僕が作った作品でみんなが遊んでくれた、喜んでくれた、楽しかった!」という時間が過ごせそう。小学1年生の男の子は、お友達の反応が良いととっても嬉しくなるものです。

そして、そんな経験を通じて、また違うものを作ってみようという創作意欲も増しますよ!

小1年男子向け!簡単で人とかぶらない自由研究テーマ5選!その3:社会見学レポート

親子で楽しみながらできる社会見学です。

近場にあっても案外、どんな物を生産しているのか知らない工場。あれ?こんなところで、この商品を作っていたの!?

子どもが好きな商品が出来上がるまでの過程や、物作りをする人たちの心に触れることで普段から見慣れた物にもより興味がわいてきます。工場見学 + 体験プログラムを用意してくれている企業も多いです。

是非、この機会に、親子で参加してみましょう。

インターネットや図鑑で調べた内容とは違う観点で感想をまとめることができるので、人とかぶることなく、その子だからこその自由研究が出来上がります。

社会見学の手順

1.子どもが興味ありそうな企業を探す

  • 自動車、新幹線、鉄道、飛行機など乗り物に関する企業
  • 飲料水、お菓子、パンなどの食品製造メーカー
  • 文房具、家庭用品などの製造メーカー

などが、見学プログラムを用意している場合が多いです。日帰りで参加できそうな近隣の企業を探してみましょう。

2.事前予約が安心

  • 体験プログラムは事前予約が必要な場合が多いです。
  • 時間や体験内容は公式ホームページから確認してみましょう。

3.社会見学当日に持っていくとよいもの

  • メモ
  • 筆記用具
  • カメラ

カメラ使用の際には撮影可能な場所、NGの場所をしっかり確認の上、気になったスポットは撮影しておくとレポートにも活用できます。

事前に知りたいこと、聞きたいことをまとめておくとスムーズです。

4.記憶が新しいうちにレポートをまとめよう

必要なアイテム
  • 見学の際にとったメモ 
  • 模造紙や画用紙、ノート
  • マジックペン、カラーペン
  • のり
レポート仕上げ方

レポートを仕上げる用紙のサイズに合わせてレイアウトを決めたら、以下の3点を書き出して、まとめていきましょう。

  • どんな工場だったか
  • 気付いたこと、工夫していること
  • 感想

ポイント

実際に目で見て触れたからこそ気付いた内容を、とにかくメモでたくさん残しておこう!

  • 担当者に直接質問した内容
  • 実際に手で触れた触感、製造過程の香りや音、五感で感じたこと
  • 工場の広さ、機械の大きさなど体感したサイズ感
  • そこで働く方々の様子

 etc

どこに出かけたらいいか迷ってしまう方へ

こちらのサイトも参考にしてみて下さい。

愛知県小学生向け工場見学子供の遊び場・お出かけスポット

愛知県 小学生向け工場見学 子供の遊び場・お出かけスポット | いこーよ
愛知県にある親子で楽しむ工場見学の小学生向けのスポット一覧。愛知県の工場見学について調べるなら子供とおでかけ情報「いこーよ」で。愛知県の親子で楽しめる工場見学の幼児や小学生の評判や口コミ、クーポン情報、おでかけスポット周辺の天気予報等を掲載しています。いこーよを活用して、家族みんなで愛知県の工場見学にお出かけし、子ども...

感染症対策のため、ZOOM等を使用したオンライン見学会を開催している企業もあります。例えばこんなかんじで、男の子が興味ありそうな内容がリモートで叶います!

参考にしてみて下さいね。

JALリモート工場見学

https://www.jal.co.jp/kengaku/remote/

社会見学の自由研究は親子で楽しめるのが嬉しいポイント!

夏休み最後の思い出を作ろうという気持ちで、挑戦してみましょう。

小1年男子向け!簡単で人とかぶらない自由研究テーマ5選!その4:好きなスポーツ研究

小学1年生の男の子はスポーツに興味を持っている子も多いのではないでしょうか。

習い事やクラブチームに所属して、好きなスポーツに挑戦している子もいますよね。そんな男の子たちが夢中で取り組めるテーマなので、おすすめです!

「宿題やりなさい!」って何度も言ってるのになかなかやらない…でも、キャッチボールは言われなくても毎日かかさずやってるのよね〜というような親子なら特におすすめ!

あっという間に完成しちゃいますよ。

そして興味がある分野は人それぞれ。

また、同じスポーツをやっていても興味があるポジションが違ったり、練習している課題が違ったりすると、掘り下げる観点も当然違ってきます。

人とかぶることなく、その子だからこそできる自由研究になりますね。

調べる内容

まずは研究したいスポーツを決めましょう!

実際に挑戦しているスポーツ、これから始めたいスポーツ、興味があることならどんなスポーツでもOK。

スポーツの歴史

  • いつどこで始められた?発祥地は?
  • 日本にはどうやって伝わってきた?
  • ルールは誰が決めた?

 etc

使う道具について

例えば野球なら、バッド、グローブ、ボール、スパイクなど。

  • どこで生産されていることが多い?
  • いつ頃から使用されている?
  • 道具の素材は?
  • 作り方は?
  • 昔と現在の道具の違いは?

 etc 

有名な選手、憧れの選手について

  • 歴史的なスター選手から現在のスターまでいろいろな選手の業績、名言金言。
  • そこから真似したい考え方やルーティン、トレーニング方法、目標にしたいこと。

    etc

どうですか!?スポーツ好きな男の子なら集中して取り組めそうなテーマですね。

ポイント

まとめた内容は、模造紙や色画用紙などに写真や絵を添えて書いていくのもいいですし、ノートにまとめて「僕の野球ノート」、「夢を叶えるサッカーノート」のようにするのもありです。

今後も練習の後に感想を記入したり、できたこと、できなかったことを記入したり、継続して活用できるノートにしてモチベーションアップ!!

ちなみに練習日誌を上手く活用し続けて、夢を掴んだプロスポーツ選手もいますよ!

是非、参考にしてみて下さい。

「夢を叶えるサッカーノート」 中村俊輔 (著)


 

「決戦前のランニングノート」大迫傑 (著)


※書籍はAmazonで購入可

せっかく取り組むテーマなら、夏休みの自由研究だけで終わらせたくないと思った方。親子一緒に夢を追いかけるワクワク感を継続してみませんか!?

小1年男子向け!簡単で人とかぶらない自由研究テーマ5選!その5:脈拍を調べよう

もう本当に時間がない・・・準備する余裕もない方へ。

脈拍を調べる実験です。このテーマの魅力はなんといって道具が一切必要ないこと!体ひとつで取り組めますよ♪

脈の測り方

  1. 手首の関節の少し下あたりで、ピクピクと動いている箇所を探す
  2. 人差し指、中指、くすり指を並べて当てる
  3. 1分間の脈拍を数える

人間の脈拍はいつどんな変化があるのでしょうか?いろいろな時間や動きの前後に調べてみましょう。

朝起きたとき

  • 起きてすぐの状態で測ってみよう

食事の前後

  • 温かいもの、冷たいもの、甘いもの、辛いもの、食べた物によって脈拍は変わるのか?

散歩した後

  • ゆっくり歩いたとき、早歩きのとき、脈拍に違いはあるのか?
  • 晴れの日、雨の日、気温が高い時間、低い時間で違いはあるのか?

おもいっきり走った後

  • ダッシュと軽いランニングでは違いはあるのか?
  • 普段運動している人と、しない人では違いはあるのか?

入浴の後

  • ぬるめのお湯、熱々のお湯につかった時で違いはあるのか?
  • シャワーだけと湯舟につかるのでは違いはあるのか?
  • 入浴剤を使った時は違いはあるのか?

寝る前

  • 寝る時間によって違いはあるのか?

   etc

自分だけではなく、家族の脈拍も測ってみると年齢、男女の違いもあるのか?など、いろいろなデータが取れそうですね。

脈拍についてのデータが集まったら、なぜ脈は変化するのか?本や図鑑、インターネットで調べてわかったことをまとめてみよう。

ポイント

準備する道具もなく、思い立ったらすぐに計測できるので取り組みやすいです。

脈拍の数値や感想、気付いたことをまとめる以外にも、家族全員の脈拍を計測した結果をグラフにするのもお勧めです。

手軽にできる脈拍計測ですが、家族の健康を考えるきっかけになるかもしれませんね!

親はどこまで手伝う?なるべく自主的にやってほしい時は?

「小学校の自由研究はどこまで親が手助けしてもよいのか?」よくあがる質問です。小学生の子を持つ親の多くが、一度は通る迷いポイントです。

結論は・・・

小学校1年生の時点で、全てを自分一人の力でやり遂げるのは難しいです。そして、課題を出した先生達も、まだそこまで求めていないです。

長期的に見て、将来、自分で道筋をたて、計画をしてやり通す力を養う練習だと捉えましょう。

上手く関わってサポートすることが大切!

関わり方のポイント

  • 主体的なことは子どもがやるようにする
  • 子どもが取り組みやすいように環境を整える
  • 子どもが「自分でできた」という達成感を感じられるようにサポート

要は関わりすぎもダメ、関わらなさすぎもダメ!ってことですね。

運動でも遊びでも何でもそうですが、初めてやることやルールを知らないことをいきなり、「はい、やって下さい。」と言われても・・・・何からやるの?どうやるの?ってなりますよね。

それと全く同じです。

最初はルールややり方を示し、イメージを膨らませてあげることが必要です。

小学校1年生なら、子どもが興味を持っていそうなこと、楽しく取り組めそうなことをテーマにできるように声掛けをしてみましょう。

「全く興味がなかったこと、知らなかった分野でも調べていくうちに興味が湧いた!」

「更に深く調べてみよう!」

というようになるのは、まだまだ先ですよ~、まずは好きなこと、身近にある話題から取り組みましょうね。

声掛けポイント

考え方の道筋を教えてあげる

  • どうしてそれをやりたいと思った?、どんなことを知りたいの?
  • そのためにはまず何をするのがいいかな?というように、考え方の順序を導いてあげる。

実験や調べ方、作り方の手助けをする

子どもだけではまだ危ない道具などは安全に使用できるよう手助けしながら、使い方のコツ、扱い方などを伝える。

子どもから出てきた疑問に対して解決する方法やヒントを示す

  • 疑問の答えを導くために参考になりそうな場所や解決法をアドバイスする。
  • 本や図鑑、インターネット、実際に博物館や展示を見学するなど、一緒に答えを探す姿勢が大切。

聞かれたこと以上のことは教えない

  • 子どもの「なぜ?どうして?」という素直な疑問を大切にしてあげる。
  • 親が先回りしすぎてあれも、これもと答えすぎないように注意しましょう。

自由研究を余裕をもって終了させるためには?

今年はなんだかバタバタしてしまったな・・・・来年こそは余裕をもって取り組みたいという方は、「計画書」を用意するのがお勧めです。

計画書ってなんだか大袈裟な!?と感じる方もポイントは5つですよ。

計画書の作成ポイント

①テーマを決める

実験・観察・調べる・体験・工作

②研究に必要なことを書き出す

必要な道具、材料は何か?調査するにはどこに行くべきか?どんなツールで調べるか?

③研究にかかる時間、日程を書き出す

長期間で観察する必要があるのか?作るための工程でどれくらいの時間が必要か?

④実際に研究を開始する日、完了する日を決める

夏休みの予定も踏まえて、何をいつまでに準備する必要があるか?取り組むべきか?

⑤材料・道具をそろえる

購入したほうがよいも、家にある材料で使えそうなもの等、必要なアイテムを揃える

 

これをやるかやらないかでは、自由研究の進み具合に差が出ます。来年こそは、是非、「計画書」からスタートしてみてくださいね!

まとめ

 

小学1年生男の子向け!簡単で人とかぶらない自由研究テーマ5選!

  • その1:思い出新聞  《まとめ学習・文章構成の学習》
    • 家族だけの体験をまとめるので唯一無二の作品
    • 身近にある話題で取り掛かりやすい
    • 新聞を使った学習への導入
  • その2:ペットボトルけん玉 《工作・アイデア・企画》
    • 短時間で仕上がる作品
    • 手に入りやすい材料
    • 作ったあとの遊びを考える企画力
  • その3:社会見学レポート  《調査・体験・発見・まとめ学習・文章構成の学習》
    • 家族で楽しみながら取り組みやすい
    • 百聞は一見に如かず、実際に見て触れて体験できる良い機会
    • 体験したことをまとめる力、伝える力
  • その4:好きなスポーツ研究 《調査・まとめ学習・文章構成の学習》
    • 好きなことなので取り組みやすい
    • 探求心、向上心が育まれる
    • ひとつのテーマを深く掘り下げて調べる力
  • その5:脈拍を調べよう 《実験・発見・調査・まとめ学習》
    • 材料、道具が必要なく、すぐに取り組める
    • 数値やデータへの興味喚起を促す
    • データをグラフで表す、まとめる力

親はどこまで手伝う?なるべく自主的にやってほしい時は?

  • 《関わり方のポイント》
    • 主体的なことは子どもがやるようにする
    • 子どもが取り組みやすいように環境を整える
    • 子どもが「自分でできた」という達成感を感じられるようにサポート
  • 《声掛けポイント》
    • 考え方の道筋を教えてあげる
    • 実験や調べ方、作り方の手助けをする
    • 子どもから出てきた疑問に対して解決する方法やヒントを示す
    • 聞かれたこと以上のことは教えない

自由研究を余裕をもって終了させるためには?

  • 5つのポイントで計画書を用意
    1. テーマを決める
    2. 研究に必要なことを書き出す
    3. 研究にかかる時間、日程を書き出す
    4. 実際に研究を開始する日、完了する日を決める
    5. 材料・道具をそろえる

初めての自由研究、いろいろな感想があると思いますが、「あれ!?うちの子、案外こういうの好きかも!」「なんだか楽しいかも!」と、前向きな感想を持った親子には、是非こちらもお勧めです。

 

日本最大級のコンテスト情報サイト 「登竜門」

第62回 自然科学観察コンクール《小・中学生限定》 - コンテスト 公募 コンペ の[登竜門]
  • 日本から参加できるコンテスト(コンペ・公募・アワード)情報を掲載
  • 小学生でも応募可能なコンテストも掲載中

コンテストで入賞目指して応募してみるのも、良い経験になりそうですね。

入賞に固執するのではなく、自由研究に取り組む過程を楽しむことを忘れないで下さいね!

■こちらも読まれています。
・ 小学1年生女の子向け!簡単短時間で人とかぶらない自由研究テーマ5選!

コメント

タイトルとURLをコピーしました