オンラインカジノの賭けビンゴ

メガボールカードを200枚までの間で1枚、10枚、15枚、25枚単位で好きな枚数を選択し、1枚毎に0.1ドルから100ドルまでの間で賭け金を設定します。ビンゴカードは縦5マス、横5マスで、中央のマスは通常のビンゴと同じで最初から開いている状態です。51個のボールから20個が選び出され、自動的にカードにチェックが入ります。縦・横・斜めの12列のうち6列以上ビンゴすると10,000倍の配当がされます。最後にボーナスラウンドがあり、マルチプライヤーで5倍から100倍の間で追加の配当倍率を決定します。その後選ばれる21個目のボーナスボールでビンゴになれば最大1,000,000倍の配当が実現します。1列クリアで配当1倍(プラスマイナスゼロ)、2列で5倍、3列で50倍、4列で250倍、5列で1,000倍、6列以上で10,000倍です。さらに、ビンゴの列にボーナスボールの数字が含まれると5倍から100倍の追加の配当倍率が加算されます。