技法-パンしよう

パンを使う場合、動いているものを追うように撮影する場合が多いが、動かない対象を撮影する際にも使用される。静止した人物や風景を舐めるようにカメラが首を振る場合などがそうである。

おすすめ情報

  • 外傷、骨折、脱臼などの一般外科から、嘔吐、下痢、食欲不振などの一般内科まで 動物病院 岸和田 では入院、往診も可能ですので気軽にご質問下さい。

パンの効果

動いている被写体を撮影する際、その被写体を追ってパンする事を「フォロー・パン」と呼ぶ。これに対して、動く被写体と一緒にカメラそのものが移動する撮影手法は「ドリー撮影」と呼び、ドリー撮影のためにカメラを載せる台車を「ドリー」(dolly)と呼ぶ。ドリーには、カメラを三脚ごと載せるYの字形のものや、テレビ局のスタジオで局用カメラを載せるペデスタルドリー(pedestal dolly)などがある。ペデスタルドリーはスタンドに車輪を付けた構造で三脚は不要。
また、カメラを固定して動かさない撮影技法を「フィックス」と呼ぶが、仮に三脚に載せてもカメラが首を振ればパンである。

お気に入り

  • スポット的なご依頼も大歓迎です。有機肥料 販売専任のスタッフが細かいご要望にお応えします。

トップページ

コンテンツ

デジカメを知ろう

技法

関連コンテンツ

  • お部屋リフォームで一人で悩まないで…リフォーム 川崎市のお部屋リフォームは信頼の株式会社 空快へお問い合わせください!
  • 株式会社デザイン工房アクトは、 熊本市 店舗デザインを得意とし、プランニング・デザイン・設計・施工・保守管理(テナント)を行っている会社です。